「課題分析」での模擬授業も残りわずか…

授業実践力向上コースの1年生が受講する「課題分析」では、学校インターンシップで実施する授業を想定して模擬授業を実施してきました。

クォーター4に入って、模擬授業ももう残りわずか・・・

中学校での授業を想定し、1人50分ずつ授業を実施しています。

協議の運営についても、少しずつスムーズにできるようになってきました。

教材研究、指示の出し方、発問の質について、院生同士でも議論ができるようになってきました。

模擬授業もあと2,3回で終了です。そうなると、次年度の実習Aが4月からすぐに始まり、本番がきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする