宿泊研修の2日目も研修

昨日に引き続き、宿泊研修中の和歌山大学教職大学院の授業実践力向上コースの1年生と初任者研修です。

昨日、「いのちのメッセージ」の講演で、受講生一同、大号泣した後にも研修プログラムは続いていました。

ちょっと切り替えて、グループ別での単元計画について検討し合う活動を実施。

その後、18時すぎからお待ちかねの夕食でした。

研修のだいご味ですね。

その後、レクリエーションのプログラムを授業実践力向上コースの1年生グループが考えてくれていました。

数週間かけて準備してくれていたようです。

演出も、内容も凝りに凝ったプログラムでした。

これが前日の夜までのお話。

2日目の研修プログラムでは、衣斐先生による「対応のバリエーション」の講義がありました。

各自の困っていることについて、ペアで話を聞き合います。

そして、いくつか事例を選んでロールプレイをやってみました。

それぞれが、日々起きている実践を客観的に観察することができたのではないでしょうか。

こうして長い研修が終了しました。

なかなかにハードなクリスマスとなりましたね。お疲れさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする