初任者研修プログラム受講生の学び

月曜の実習とカンファレンスは、

Tコースの実習生と初任者の研修の両方を兼ねているため

教職大学院の教員も各校を回ります。

初任者の授業も少しずつよくなっています。

数学 修正

数学の授業では、少人数指導ですが

初任者である教師の指導は丁寧で、わかりやすく

生徒のつまずきやすいところのポイントを押さえて指導していました。

また、板書も見やすく工夫しており、生徒の理解は非常によく深まっている様子でした。

社会科の授業では、中間テストが終わったところだったので

社会 グループ学習 修正 最終盤

テストの内容を班で出題し合い、クイズ形式で復習していました。生徒たちも楽しそうに取り組んでいました。

社会ワークシート

また、毎回使用するワークシートも

カンファレンスを経るごとに進化をとげ、

子どもの思考を促す内容に少しずつ変容してきました。

授業参観とカンファレンスを重ねて、初任者が少しずつ成長していく姿は

我々にとってもいい励みであり、刺激になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする