院生生活も充実してきました

教職大学院は、1年間を4期間にわける、クォーター制で動いているのですが

早くもクォーターⅡ(6月〜8月はじめ)に入りました。

TコースとMコースの院生全員で、週末の夕方から交流会も行って

院生同士の絆も深まってきた様子です。

image2

image3

火曜の全体ミーティングが終わったあとに、院生全員が手分けをして

作業しました。

image4

何を作っていたのか・・・近日中には判明するはず。

image1

院生さんたちによる

和歌山大学教職大学院の通信

「わだにゃんKSD」も2号目が発行されました。

なんと、今回はカラーで豪華な感じです。

院生の仲も深まってくると、ますます学習にも意欲がわきますよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする