月曜日の実習と初任者の授業参観

Tコース(授業実践力向上コース)は月曜に、実習校に行って1日実習を行います。もう各小学校ではプール開きが行なわれているので、実習校も昨日の月曜がそうでした。

院生たちは、先週はプール掃除をお手伝いしたのですが、今週は、プール指導のお手伝いもしました。

IMG_0880 のコピー

IMG_0882 のコピー

なんと、和歌山県では、地域によっては川や海で水泳の授業をすることもあるそうで、院生の1人は、プールでの水泳指導は受けたことがないそう・・・。恵まれている地域ですね。

thumb_DSC04016_1024 のコピー

ある意味、実習で水泳指導を間近に見せていただけて、勉強になったと思います。

この日の天候は曇っていますが、気温は30度ありました。子どもたちは、プールに入れてみんな楽しそうでした。

そして、水泳指導以外は、授業を参観させていただきました。

4001コピー

IMG_4271 のコピー

Tコースの実習校は、初任者研修プログラムの受講生の現任校でもあるので、院生たちも一緒に初任者の授業を参観し、放課後のカンファレンスにも参加して、初任者とともに学びを深めます。

1466418360766 のコピー

初任者の授業も、カンファレンスを経るごとに、改善されつつあり、授業の質も少しずつ向上、彼らのスキルも少しずつアップしてきました。

そして、それとともに、授業を参観させてもらえ、一緒にカンファレンスに参加させていただいている院生たちも、少しずつ授業づくりのヒントを学習し、自分の授業デザインの参考にしているようです。

授業参観の視点も、少しずつ充実してきました。

Tコースの院生にとっても、初任者にとっても、よい学びが成立している様子が、カンファレンスからうかがえた1日でした。

また、カンファレンスを通して、参加いただいている他の先生方にも、学びや気づきをご提供できるように、大学教員側も勉強せねば!!といつも実感する月曜なのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする