7月7日教職大学院の公開授業および初任者研修(その2)

7月7日の教職大学院の公開授業では、学校改善マネジメントコース(Mコース)の方も公開していました。Mコースは、1階の教室にて、「学校安全と危機管理」の授業です。

院生が小グループに分かれて、それぞれの想定した危機管理状況をプレゼンしました。

IMG_4404

学校生活の日常に潜む危機や

災害時の対応、

熱中症の予防と対応など

それぞれのグループが想定した状況における危機管理について、ドラマティックにプレゼンテーションが行われました。

この時間帯は、教職大学院のMコースもTコースも、すなわち教職大学院棟の1階でも2階でも、院生による寸劇と熱い演技が行われていたということですね。

ーーやはりグループ学習には、高い学習効果が望めそうですね、谷尻先生!

IMG_4406

熱中症クイズの正解者には、手作りバッジかストラップのプレゼントもあったという・・・気合いの入れよう・・・。

Mコースの院生さんたちの熱意と準備力とそのクオリティの高さには、頭が下がります。

主演男優賞・女優賞も決定した、盛り上がりのある授業展開になったそうな・・・とっぴんぱらりのぷう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする