運動会シーズンならでは、の実習風景

この時期に運動会を行う学校が多いと思いますが、

教職大学院の院生が受け入れていただいている実習校も、もうすぐ運動会です。(すでに運動会が終わった実習校もありますが・・・)

午前中は、先生方の授業を参観させていただき、午後からは運動会の練習をする5・6年生の学級をお手伝いしました。

img_1591

5・6年生の運動会競技のメインといえば、組体操です。

運動会まで1週間を切り、5・6年生は、組体操の仕上げにかかっています。
実習の院生たちも児童の安全確保のため、ジャージに着替えて補助に入りました。

img_1597

最近の組体操は、「高さ」を下げて、その分、「動き」を表現する傾向にあり、倒れてきたのを受け止めて、それをまた押し返して立たせる。それを何度か繰り返すとのこと。

小学校の教員であれば、運動会に向けての指導や安全管理は避けて通れないものですから、院生たちにとってもとても参考になる、良い機会だったようです。

もし自分が、5・6年生を担任したら、どのように安全を確保しながら、子ども達が達成感をもてるような演技を指導できるのか、実習生各自が考えることができましたね。

運動会本番の日が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする