学級における集団づくりをどう行っていくのか?

今日は、初任者プログラムの実施日なので
初任者10名とTコース5名で、「学校・学級経営Ⅰ」を受講しています。
今日の授業は、前半は船越先生による「学級集団づくり」について学習しています。
20160512
「学級地図」という学級を把握するためのツールを活用して
自分たちの担任する学級(あるいは実習先の学級)の様子を俯瞰しつつ
集団づくりの理論について学習しています。

その後、子ども理解のためのフレームワークとして
気になる子どもの「内的自己」を分析する「心の地図」づくりを
ケースワークを元に学習しました。
20160512no2
午後からは、集団におけるリーダーシップについて学習しました。
そして、校内の安全確保について、校外学習指導と学級・学年づくりについて学習しました。
長い1日研修でしたね。受講生の皆さん、お疲れさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする