教職大学院の授業も本格始動しています。

教職大学院の授業も本格的に始動しています。

始まってすぐの金曜日は、授業実践力向上コースも学校改善マネジメントコースも、「課題分析」の授業です。

授業実践力向上コースは、入学以前の教育実習でどのような点が成長できて、未だ成長できていない点はなにか、について、指標を用いて省察する授業を行いました。

この後始まる学校参加インターンシップに向けて、自分がどういった視点をもって実習に臨むのかについて方向性を見出しました。

一方、学校改善マネジメントコースは、これから各自が現任校に週1回入りながら、どのような視点をもって課題を設定していくのかについて、その道筋についてお話しがありました。

これから実習に臨む2コースの院生たちにとって、非常に重要な日となったようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする