金曜日の教職大学院

今日は金曜日。授業実践力向上コース(Tコース)も学校改善マネジメントコース(Mコース)も午前中授業がありました。

授業実践力向上コース(Tコース)は、「課題分析」の授業で、1か月実習から戻ってきた2年生の1人が、実際に実習先で行った授業を再現してくれました。

スライドを使用して写真等と提示した導入を実施。

実物教材の準備もあり、ワークシートも丁寧に作成しています。

ペアワークも取り入れて、テンポの良い授業を実施してくれました。

今日授業してくれた院生は、板書が次の課題ですかね。スライドで見せる資料や地図はすぐに消えてしまいますが、板書なら常に掲示することができます。

また、生徒が発表した内容も板書してあると、どんな内容を話し合ったのか、見直すこともできます。認識の仕方や速度が異なる児童生徒に対応するにも、板書は活用できますよね。

授業後は、短時間ながら検討会を実施。

授業について、グループでよかった点や改善案を話し合います。そして、発表しました。

学校改善マネジメントコース(Mコース)は、「学校組織と経営」の授業でした。

こちらは、院生の1人が、現任校の学校組織について発表していました。

どうやって学校内でPDCAを回しているか、説明してくれていました。

Mコースは午後から「課題分析」なので、1日中授業があります。

今日は暑くなりますので、がんばりすぎて熱中症にならないようにしないといけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする