実習の実践内容について、みんなで議論しました。

水曜日の午前中は、授業実践力向上コースの2年生の授業「授業・教材研究Ⅳ」でした。

各自が実際に実習Aの間に行った授業について、それぞれの設定した視点からビデオ視聴し、その後、院生同士で議論します。

すでに、昨年度1年間で授業を見る分析力が身についている院生たちは、なかなか厳しいコメントも出てきたりと、頼もしい限りです。

彼らは、こういった分析を重ねつつ、9月の実習B(4週間)へ、そして修了研究へと課題を追究していくことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする