授業実践力向上コースの自主ゼミ

授業実践力向上コースの1年生のための、自主ゼミの様子を紹介します。

この日は、1年生6名が全員並んで、板書の練習です。

黒板に文字を書くのは、独特の力かげんが必要で、なかなか練習なしには綺麗にかけません。

まずは基本の文字の練習を実施しています。

文字が綺麗に書けるようになってきたら、今度はレイアウトも考えて、すばやく板書できるように練習していきます。

教職大学院の黒板も今年度から新調されたので、フル活用できてよかったですね。

ちなみに、この教室の後方には、初代の黒板が設置されているのですが、ここには学校マネジメントコースの1年生である現職の先生が、季節の詩を掲示とともに書いてくれています。

授業実践力向上コースの皆さんも、これくらい上手に書けるようになってほしいですね。身近なお手本となっています。

自主ゼミは板書だけではありません。

教育学に関する基本知識を学習するための輪読会も実施しています。

それぞれ担当する章を読み込んで、報告し合います。

クォーター3もまだまだこれからですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする